WORKS

事例紹介

2020.04.28

STEK プロテクションフィルム 自己修復機能

■STEK プロテクションフィルム 自己修復機能■ 

昨日紹介したSTEK DYNOblackプロテクションフィルムの自己回復機能(セルフヒーリング)がわかるよう動画を撮影しました。


ワイヤーブラシでこすってキズだらけになったフィルムも、少し熱を加えるとほぼ元通りに!?

この弾力が飛び石や予期せぬキズつきから、ボディや塗装をしっかり保護してくれます。


新車の状態からプロテクションフィルムでボディを覆うことで、紫外線や鳥糞・鉄粉等のダメージからも保護することができますので、車両売却時の価値の低下を防ぐことができ、場合によってはフィルム施工時にかかった費用よりも高額査定によるバックのほうが大きいこともあります。


またプロテクションフィルムは、万が一の事故の際にも保険修理で再施工が可能です。


STEKのフィルム自体は黄変やひび割れに対して7年間の保証付で、車両購入時のボディコーティングよりもプロテクションフィルムを選択される方も増えています。


STEKプロテクションフィルムの費用や詳細は、お気軽にPPCARSまでお問い合わせ下さい。


□関連ページ
・https://www.instagram.com/p/B_fBEvDjIQO/?igshid=eoic0i8hcjke
・https://www.instagram.com/p/B_hkLNXjU-L/?igshid=4vcrdgouco9c


#ワンオフ #ラッピング #カーラッピング #ボディラッピング #ルーフラッピング #プロテクションフィルム #ppf #stek #dynoblack #dynocarbon #セルフヒーリング #自己修復 #自己回復 #ハイグロスカーボン #ブラックカーボン #vw #volkswagen #フォルクスワーゲン #audi #アウディ #車好きな人と繋がりたい #ワーゲン好きな人と繋がりたい #アウディ好きな人と繋がりたい #兵庫県 #西宮市 #出張作業 #出張ラッピング #ppcarsbyfpz
⁣⁣

❏PPCARS(ピーピーカーズ)の日々のカスタムの様子や販売車両の紹介、新商品や入荷商品の案内をしています。⁣⁣
⁣⁣
◇ホームページ⁣⁣
https://www.ppcars.net/⁣⁣
◇LINEブログ⁣⁣
https://lineblog.me/ppcars/⁣⁣
◇Facebook⁣⁣
https://www.facebook.com/ppcarsbyflugplatz/⁣⁣
◇Instagram⁣⁣
https://www.instagram.com/ppcars_fpz/⁣⁣
◇YouTube⁣⁣
https://www.youtube.com/channel/UCqVJumpzl154MubR6Ig5Wwg