WORKS

事例紹介

2021.01.22

Sharan (7N) x DRLコーディング&BCM修理




■Sharan (7N) x DRLコーディング&BCM修理■ 

□作業内容⁣
・DRL(デイライト) ON⁣ コーディング
・BCM修理
https://www.ppcars.net/coding

🚗広島県三原市で出張作業🚙

⁣
シャラン(7N)のオーナー様より’ヘッドライトがおかしくなってしまった’と問い合わせをいただきました。

詳細を聞いてみると、ご自分でCARISTAの1タップコーディングでDRL化したところ、電圧異常のフォルトが出たりLEDが点滅したりと今までにない異常な状態。

さらにOBDelevenで修正を試みるも全く変化なく、ディーラーさんでヘッドライトを交換しても直らなかったとかなりお困りの様子。

出張費がかなりかかってしまうこともご了承いただいて広島まで出張作業に伺いました。


現車を確認するとロービームを付けてもポジションライトが点かなかったり、点いても左右が不規則に点滅したりと通常走行にも支障をきたす状態。

今までとは違う症状なため、修正できるかという少しの不安と、今まで蓄積してきたノウハウとデータがあるから大丈夫という大きな自信を持って作業開始。

少し時間はかかりましたが、無事修理完了しました。

DRLを有効化し、DIS(Driver Information System)のON/OFFメニューを表示して作業完了。

オーナー様にも喜んでいただけ、私も新しい修理のノウハウを見つけることができました。


コーディングは十分な知識がないままで安易に設定を変えることは大変なリスクを伴います。

特にCARISTAやOBDelevenの1タップ(1クリック)コーディングは、全く予期せぬ所まで書換が行われることもあり、大変危険です。

事前にバックアップを取っておいたとしても、そのバックアップでは直せない症例もあります。

例えば、シャラン(7N)後期型のDRLは下手にコーディングをいじると、BCM(Body Control Module)というヘッドライトやテールライト等の設定値が記憶されているECUのデータが消えてしまい、点灯の仕方がおかしくなってしまいます。

1度消えたデータはコーディングでは戻すことができません。

これを直すにはBCM交換で10万円オーバーという話も…

当店はBCM交換なしで修理可能です。


シャラン(7N)のDRLコーディングやBCM修理に関してはお気軽にPPCARSまでお問い合わせ下さい。


□関連ページ
・https://www.instagram.com/p/CDvIfv4DhZF/?igshid=kg5wt29yucba
・https://www.instagram.com/p/CEuDbg7DijB/?igshid=h8bwuygu7alo


#sharan #シャラン #シャラン後期 #7n #7n後期 #コーディング #drl #デイライト #obdeleven #carista #1タップコーディング #1クリックコーディング #ワンタップコーディング #ワンクリックコーディング #bcm #bcm故障 #bcm修理 #vw #volkswagen #フォルクスワーゲン #audi #アウディ #車好きな人と繋がりたい #ワーゲン好きな人と繋がりたい #アウディ好きな人と繋がりたい #広島県 #三原市 #出張作業 #出張コーディング #ppcarsbyfpz
⁣⁣

❏PPCARS(ピーピーカーズ)の日々のカスタムの様子や販売車両の紹介、新商品や入荷商品の案内をしています。

◇ホームページ
https://www.ppcars.net/
◇LINEブログ
https://lineblog.me/ppcars/
◇Facebook
https://www.facebook.com/ppcarsbyflugplatz/
◇Instagram (輸入車アカウント)
https://www.instagram.com/ppcars_fpz/
◇Instagram (国産車アカウント)
https://www.instagram.com/ppcars_dom/
◇YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCqVJumpzl154MubR6Ig5Wwg